裁判関連用語や裁判でよく耳にする語句(言葉)を解説

裁判員制度 初心者講座

検察審査会の概要

裁判所のHPより一部抜粋
昭和23年の法施行から,これまで50万人以上の方が検察審査員又は補充員に選ばれてます。
審査の申立てや相談には,費用はかかりません

検察審査会とは

検察審査会とは、選挙権をある国民の中から抽選で選ばれた11人の検察審査員で構成されて、検察官が被疑者を裁判にかけなかった(起訴しない)ことの審査をします。
※検察審査員は裁判員と同じく選挙権をある国民の中から抽選で選ばれます。

審査の方法

検察庁から取り寄せた事件の記録などを調べ,国民の視点で審査します。
法律上の問題点などについて,弁護士(審査補助員)の助言を求めたり、また会議は非公開で行われるので,自由な意見を活発に出し合うことができます。

審査の結果

審査をした結果,更に詳しく捜査すべきである(不起訴不当)とか,起訴をすべきである(起訴相当)という議決があった場合には,検察官は,事件を再検討します。
起訴相当の議決に対して検察官が起訴しない場合には,改めて検察審査会議で審査し,その結果,起訴をすべきであるという議決(起訴議決)があった場合には起訴の手続がとられます。
ブックマーク
はてなブックマーク追加 MyYahoo 追加 delicious ブックマーク追加 livedoor クリップ追加 google ブックマーク追加 buzzurl ブックマーク追加 nifty クリップ追加

サブコンテンツ
検察審査会とは