裁判員制度における判決について

裁判員制度 初心者講座

裁判員が参加する裁判

判決

有罪か無罪か、有罪の場合はどんな刑罰にするのかを決めます。

裁判官・裁判員の意見が全員一致すればいいのですが、意見が分かれた場合は多数決になります。
多数決で有罪の方が多い場合は最小でも裁判官が1人以上、含まれなければなりません。

刑罰の決め方
有罪と判決が決まった場合は、刑罰も決めます。
刑罰には、刑の種類と重さ、執行猶予をつけるかどうかも多数決で決めます。

判断材料は、事件の内容と被告人の責任の重さなどで決めます。

法律の専門知識だけでなく、一般国民が自分自身と照らし合わせて実感として、その刑罰が被告人にとってどれぐらいの重みがあるのか、常識的な感覚で刑の重さを決めることが期待されています。

ブックマーク
はてなブックマーク追加 MyYahoo 追加 delicious ブックマーク追加 livedoor クリップ追加 google ブックマーク追加 buzzurl ブックマーク追加 nifty クリップ追加

Information