裁判員は守秘義務ってあるの?

裁判員制度 初心者講座

裁判員制度についてよくある質問・疑問(Q&A)

裁判員は守秘義務ってあるの?

裁判員は守秘義務があります。

評議の場で話し合った内容など裁判に関して知りえた情報は裁判員を辞めた後でも一生涯、他言してはいけないという守秘義務があり、罰則もあります。

ですが、一般の国民に守秘義務を課し罰則規定まで設けるのは、行き過ぎだという声もあります。

厳密には、自分が裁判員をして感じた感想などは話してもいいですが、裁判官、裁判員、弁護人、検察官などがどんな意見(話し合った内容など)を言ったのかなどは話してはいけません。

ワンポイント
守秘義務は裁判員に対してマスコミが取材しても話してはいけないので、「言論の自由・報道の自由・国民の知る権利」の規制になるという批判があります。

ブックマーク
はてなブックマーク追加 MyYahoo 追加 delicious ブックマーク追加 livedoor クリップ追加 google ブックマーク追加 buzzurl ブックマーク追加 nifty クリップ追加

Information