裁判員は刑の重さも決めるの?

裁判員制度 初心者講座

裁判員制度についてよくある質問・疑問(Q&A)

刑の重さも決めるの?

裁判員は被告人の有罪・無罪を判断するだけでなく、有罪ならどのくらいの刑罰を科すのかも判断しなければなりません。(量刑)

裁判員が決めるといっても、裁判官と一緒にこれまでの事例を参考にして決めます。
刑罰には、決められた期間、刑務所に入る「懲役刑」とお金を払う「罰金刑」があります。
もっとも重い刑罰は、現在の日本では「死刑」になります。

法廷で出された証拠や証人による証言などをもとによく考え、検察官・弁護人の意見を聞いた上で、裁判官と裁判員が全員で話し合い、多数決で決めます。

ワンポイント
刑罰の重さや種類は、法律で決められた範囲で決めます。
その範囲は裁判官が教えてくれます。どのくらいの刑がよいのか、執行猶予をつけた方がいいのか、それとも実刑なのかなどいろいろ議論をします。

ブックマーク
はてなブックマーク追加 MyYahoo 追加 delicious ブックマーク追加 livedoor クリップ追加 google ブックマーク追加 buzzurl ブックマーク追加 nifty クリップ追加

Information