裁判員制度による裁判員の拘束日数はどのくらい?

裁判員制度 初心者講座

裁判員制度についてよくある質問・疑問(Q&A)

裁判員の拘束日数(拘束時間)はどのくらい?

裁判は約9割が5日以内で、約7割が3日以内で終わる見込みとされています。
ほとんどの裁判は3日以内で終了するということですね。

裁判にもよりますが、午前9時30分ごろに裁判所に入り、昼食や休憩を挟み午後5時頃まで裁判や評議及び打ち合わせを行うのが基本ですが、あらかじめ事件の争点や証拠を整理して、早く終わるように考慮されていますので、1日の拘束時間は通常、5〜6時間と予想されます。
早ければ1日で終わりる裁判もあります。

ブックマーク
はてなブックマーク追加 MyYahoo 追加 delicious ブックマーク追加 livedoor クリップ追加 google ブックマーク追加 buzzurl ブックマーク追加 nifty クリップ追加

Information